留学初日から日常英会話が話せるようになるには?

日常生活を通して、よく使われる英語フレーズを
中心に学ぶことです。

英語を使うシーンは意外と限られています。

日本語を話すときを考えてみればわかりますが、

買い物やレストランに行ったりするときなど、
必要不可欠な英語って限られていますよね?

1日で会話しないといけない場面は限られているので、

そういった場面に必要な英語を留学前に学べば、
留学初日から英語に困ることが減っていきます。

実際に留学するとよくあるのが、
マクドナルドでハンバーガーを注文する時なんかですね。

自分の欲しい商品がない時に尋ねる時って困りますよね?

そういったときに店員さんに何か尋ねないと
いけない時のシチュエーション。

こういったときに、英語でコミュニケーションが
できるようになっていれば強いです!

日常で自分の方から物を訪ねるシーンを英語で言えたら、
海外での生活について困ることはだいぶ減ります。

留学先でもストレスが少なく生活できるってことです。

多くの人が留学先で英語が話せなくて悔しいと思う中、
海外生活を満喫できるなんて素敵ですよね。

だけど、1人よがりな英語を話してもダメですよ。

大切なことはネイティブのフレーズ

日常英会話を昔ながらの参考書を引っ張ってきて、
そのまま話してもダメ!

全く通じないってことがあります。

それに、日本人が考えたようなネイティブが
使わないフレーズも通じません。

ネイティブたちが使う英語を使わないと
全く通じないというわけではないですが、

かなり通じにくいということは
覚えておいた方がいいです。

通じなくても、別の言い回しで

ガンガン話せる人はいいですが、
できれば、一回で相手に言葉が通じて欲しい!

そんな人はネイティブが使う日常英会話の
フレーズを学ぶことが大切ですね。

言葉が通じないと、何度も店員さんに聞き返されて
後ろに並んでいる人のことが気になることになります。

それを店員さんに聞き返されずに
一回で注文が通った時は本当に気持ちいですよ。

私も経験がありますが、内心めちゃめちゃうれしいです。

あとは、店員さんの英語はかなり聞き取りが難しいです。
早いし、音がくだけすぎてる人が多いので。

聞き取れないから理解できないし、
後ろで並んでいる人がいてプレッシャーを感じてしまう。

適当な英語で答えたら、すごい量のポテトがついてきた
なんてことになったら恥ずかしいですよね。

自分が話す英語の上達のためもありますが、

聞き取りを上達させるためにも
ネイティブの使うフレーズがわかっていれば、

レストランの注文の時に恥ずかしい思いをすることは
大分なくなります。

この差は大きいですよ?

ネイティブのフレーズの音と意味が分かっていれば
意識しなくても聞き取りできるようになり、

留学時に使う機会が多いから、
脳に英語を刷り込みやすくなるんです。

そして、意味が分かるからモチベーション上がる
という好循環になりますね。

留学前にはこういった勉強からはじめていくと
楽しい海外生活を過ごせるはずです。

ネイティブのフレーズがある英語勉強方法

よく使うネイティブのフレーズはそこまで多くありません。

日常英会話で使われる単語数も2000語程度で、
中学英語レベルの単語数なんです。

使っている単語は違うので勉強しなおす必要もありますが、
そこまで大変なことではないのが分かりますよね。

巷で売られている英会話本などの教材で十分なレベルです。

だから、ネイティブのいる英会話教室や
オンライン英会話で学ぶといいですね。

ただし、コストが結構かかります。

英会話教室の1レッスンは大体3,000円~10,000円
1レッスンですよ?

毎日通うわけではないので英語が話せない人に
効果はそこまで期待はできませんね。

オンライン英会話は月額5,000円~10,000円
こちらは月額です。

でも英語が話せないのにいきなり対人で
レッスンするのは気が引けてしまいませんか?

留学が決まってから3カ月~6カ月くらいの間に
英語が全く話せない状況を超えたい!

そんな人は手持ちで勉強教材がいいですね。

ネイティブのフレーズの多い英語教材としては
プライムイングリッシュやネイティブイングリッシュ

と言った英語教材があります。

どちらも場面別に勉強できる題材で勉強できます。
だけど、決められたフレーズしか勉強できません。

海外に行くと日本の文化や歴史について
聞かれることも多い。

簡単な日本の紹介を英語で言えるように
しておきたい!

こんな場面の英語の話し方を知りたい!

そんなときでも会話のフレーズが分かるように、
ネイティブの言い回しを教えてくれるのは

プライムイングリッシュです。

英語で言いたい日本語をネイティブの言い回しに
訳してくれる特典がついています。

ネイティブイングリッシュでは決まったフレーズを
教えてくれるのですが、

自分が言いたい日本語を英語に変えてくれる
サービスはありません。

留学では色々な場面で英語を話す機会があるので
人によって話したいことは違います。

そういったときに言いたい日本語をネイティブの
フレーズに訳してくれるサービスは素敵だなと思います。

他にも料金や内容の違いはありますので、
こちらの記事で詳しい内容はご紹介しています。

気になる方は是非チェックしてみてください。

>>>留学前のおすすめ教材比較      
>>>英語アプリはスピーキングには不向き?